家電

やっぱり買ってよかったロボット掃除機 【ILIFE(アイライフ)V8e】

Hakase(@hakase_2929)です。

今回はILIFE(アイライフ)V8eのロボット掃除機を購入したので、どのような感じかをレビューしていきたいと思います。

なぜ購入したのか

最近時短家事に興味があり、ブログ記事も書いていて、値段も安いので1番最初に購入してみました。

ルンバよりも、値段が安いが性能はほぼ同じというILIFE(アイライフ)V3s Proに1番最初に目をつけましたが、機能性やダストボックスの大きさを比べて、最終的にV8eを購入いたしました。

 

 

 

商品の特徴

Electrowall(仮装壁)

仮装壁を作ることにより、ロボット掃除機が侵入してほしくない領域を作ることができます。

 

超大容量ダストボックス(750ml)

ILIFE(アイライフ)V3s Proよりも、容量が2.5倍大きくなっています。

 

絡まない吸い込み口

 

衝撃防止センサー搭載

障害物にぶつからないように、センサーが搭載されています。

 

落下防止センサー搭載

8cm以上の落差を検知し、ロボット掃除機本体が落下しないようにします。

 

予約機能

時間を予約しておくと、その時間になったら自動的に動き出します。

 

 

 

 

商品の開封

f:id:ishidayuna2000:20191010151131j:image
箱を開けると、中はこのようになっています。

 

f:id:ishidayuna2000:20191010151328j:image

ロボット掃除機本体

f:id:ishidayuna2000:20191010151338j:image

リモコン

f:id:ishidayuna2000:20191010151347j:image

Electrowall(仮装壁)

f:id:ishidayuna2000:20191010151335j:image

充電アダプター

f:id:ishidayuna2000:20191010151326j:image

充電ドック

f:id:ishidayuna2000:20191010151331j:image

左が回転サイドブラシ(予備が2つ)

右がお手入れブラシ

f:id:ishidayuna2000:20191010151342j:image

電池

f:id:ishidayuna2000:20191010151349j:image

フィルター

f:id:ishidayuna2000:20191010151323j:image

説明書

 

 

以上のように商品があります。

ロボット掃除機にダストボックスがついているので、取り出してみます。

 

f:id:ishidayuna2000:20191010152405j:image
f:id:ishidayuna2000:20191010152400j:image
f:id:ishidayuna2000:20191010152408j:image

ダストボックスを開けると、こんな感じです。

1回掃除したあとなので、ホコリが少し残っています。

 

ロボット掃除機本体には、2つのブラシを取り付け、リモコンとElectrowall(仮装壁)に電池をいれます。

実際にロボット掃除機を動かすと、以下のようになります👇

 

 

まあまあ音はしますが、私は出かけるときにロボット掃除機を動かして、外出するのであまり気にしていないです。

 

 

実際使ってみた感想

ロボット掃除機を使うようになってから、前よりもこまめに掃除しようと思うようになったり、床の上に物を置かないようになって、前よりもより部屋が綺麗になりました。

 

若干床にごみは残ってはいましたが、おおむね綺麗になっています。

掃除が終わったら、自動で充電されるのも、とても良いです。

 

 

お手入れについて

毎回使用後は、ダストボックスに溜まったごみを捨てます。

週1回はフィルターと回転ブラシ、充電ドックをメンテナンスします。

メンテナンスといっても、拭いたりするだけなので、そこまで難しくはありません。

フィルターは2ヶ月に1回交換します。

回転ブラシも破損したら、取り替えるようにしましょう。

 

※メンテナンスするときは、乾いた布でやさしく拭いてください。

 

 

まとめ

お手入れは慣れないうちは面倒くさいかもしれませんが、そのうち慣れてくるはずです。

自分で掃除をするよりも、総合的に考えてめんどくさくないので、購入を検討してみることをおすすめいたします。

私は今回、ILIFE(アイライフ)V8eを購入しましたが、水拭きできるものなど、他にも機能がある機種があるので、自分に合ったものを購入してみてください。