政治

今更だけど、消費増税についての本を読んでみた【こんなに危ない⁉︎消費増税】

Hakase(@hakase_2929)です。

今回は消費増税反対botちゃん著の

『こんなに危ない⁉︎消費増税』という漫画を取り上げたいと思います。

序文

消費増税が10月から始まり、改めて消費増税について理解を深めておきたいと、考えたので、今更ながらこの本を購入いたしました。

 

 

著者情報

消費税反対botちゃん

 

消費税増税がものすごく悪い影響があるっていうのを聞いて、2019年2月中旬から50冊以上の消費増税に関する本を読み、すぐに漫画を書き始めました。今までは正直、まったくの経済オンチでしたww

 

昨年までは消費増税が変わることはないだろうという諦めムードだったけど「今の自分でできることはないだろうか」と考え、消費増税反論マンガを描いて一般の人たちにわかりやすく伝えたら世の中が少しは変わるのではないかなと思いました。

 

多くの皆さんも実は主義主張・右左関係なく今の時期に増税はしてはいけないと潜在的に思っているはず。でも「何が間違っていて何を知ったらいいんだろう?」という一番大事な部分を知る機会がないから増税OKのムードに流されているのだと思う。いや、知っているはずの常識こそ、増税派の長期的なプロパガンダ情報なのかもしれません。

 

このマンガでは最新のデータや資料に基づいて全8話、いろいろな視点で消費増税の問題点を描いています。多くの人が消費増税は問題があるのだと気付いて、TwitterやYouTube、SNSでつぶやいてくれれば何かが変わるのでは!!と信じてこの作品を創りました。YouTubeマンガ、英語版も絶賛無料配信中です。下記ツイッター是非フォローしてくださ〜い。

 

(こんなに危ない⁉︎消費増税の著者略歴から)

 

消費増税反対botちゃん公式Twitterアカウント👇

 

 

 

解説者プロフィール 藤井聡(ふじい さとし)

 

1968年奈良県生まれ。

京都大学大学院教授(都市社会工学専攻)。

京都大学大学院工学研究科修了。

東京工業大学教授、イエテボリ大学心理学科客員研究員等を経て、現職。

第2次安倍内閣で内閣官房参与(防災・減災ニューディール担当)を務めた。

専門は公共政策に関わる実践的人文社会科学。3年に土木学会論文賞、5年に日本行動計量学会林知己夫賞、07年に文部科学大臣表彰・若手科学者賞、09年に日本社会心理学会奨励論文賞および日本学術振興会賞などを受賞。

著書には『コンプライアンスが日本を潰す』(扶桑社新書)、『強靭化の思想』、『プライマリー・バランス亡国論』(共に育鵬社)、『「10% 消費税」が日本経済を破壊する』( 晶文社)など多数。

 

(こんなに危ない⁉︎消費増税の解説者プロフィールから)

 

 

Wikipedia👇

 

京都大学 都市社会工学専攻 藤井研究室👇

 

藤井聡さん 著作👇

 

 

本の概要

 

女子高生の高橋あさみが「消費税」について学びながら、政治家、官僚、財界の大物、マスコミ、経済学者など、ひと癖もふた癖もあるキャラクターと対峙する。

彼女はどう立ち向かうのか?

ソクラテス的対話により不思議な世界が展開する。

 

(こんなに危ない⁉︎消費増税 あらすじより)

 

 

主要な登場人物

・高橋あさみ(本書の主人公)

・アベ晋太郎(高橋あさみと同じクラス、成績は中の下、THE・凡人)

・フィリップ後藤(私立Z学園の校長)

 

 

私立Z学園を舞台に、第8話に渡って、様々な消費増税に賛成な人たちを、高橋あさみが次々と論破していきます。

とても爽快感があり、消費増税について、分かりやすく解説がされてあります。

ストーリーにもなっていて、最後は少し感動しました。

 

 

以下では、印象的な部分を3つ引用して、解説をしたいと思います。

 

 

 

第3話

マスコミ大手お大名新聞社長&娘 VS 高橋あさみ

 

f:id:ishidayuna2000:20191021215524j:image

 

マスコミ(あなたたち)が世論を煽って「消費増税」させたせいでね!

 

消費税というのは本当に恐ろしいの

消費税は過去3回上がってて

97年は景気が落ち込んでたのに無理やり上げたの

 

この97年の消費増税で日本は深刻な「デフレ不況」に突入したんだよ!

デフレの怖さは心理的な怖さ!

人の心をむしばむの!!

 

(こんなに危ない!?消費増税 第3話での高橋あさみのセリフ)

 

 

「デフレ」はモノやサービスの価格が下がることだから、商品やサービスが購入しやすいのは、消費者に歓迎されるのではないかという、

反論に対しては……

 

ただ作っている人の「お給料」「原材料費」が変わってないならね!

 

96年からのデフレでは、企業の売り上げは下がり、業績悪化で倒産が増えてリストラも全国で起きた(その数飲食店だけでも10000件以上)

 

安くなったと喜んだ人たちのお給料も、どんなに頑張っても下がり続け、一生上がらないのがこのデフレという時代!

 

(こんなに危ない!?消費増税 第3話での高橋あさみのセリフ)

 

 

このセリフを読めば分かるように、消費増税は確実に景気を悪くします。

ただでさえ、今は景気が良くないといえない状況なのに、よりによってこのタイミングで、消費増税に踏み切るというのは、かなり鬼畜だと思います。

 

あとマスコミはやっぱり信用がならないということがよく分かりました。

私はテレビがそもそもないし、つまらないと思っているので見てはいませんが、特に上の世代の方は、テレビや新聞をよく見ている方が多いと思うので、マスコミによって「洗脳」されていないかが、とても心配です。

 

 

第4話

スーパー筋肉・経済学者&息子 VS 高橋あさみ

 

f:id:ishidayuna2000:20191021220258j:image

 

元財務官僚の高橋洋一氏によるとマスコミに思い通りに話させるためには経済学者やエコノミストを抱き込むのは常套手段

 

マスコミは自分たち記者が直接増税を言うのはリスクがあるから必ず東京大学名誉教授や大手銀行シンクタンクのチーフアナリストを使って権威づけするの

 

(こんなに危ない!?消費増税 第4話での高橋あさみのセリフ)

 

 

多くの人々は「権威」にとても弱いです。

私自身も高卒なので、東大卒とかの頭の良い大学を卒業したと聞くとすごいと思いますし、

少し信用してしまいそうになります。

 

しかし「権威」があるから、その人が「信用」に値するかどうかは、分かりません。

何事もそうですが、先入観を持つのではなく、その話は本当に信用できるのか、私たちは自らの頭で考えなくてはなりません。

専門家だからといって、相手を信用してしまうと、相手の思うツボだからです。

 

 

解説

おかしいものをおかしいと言い続ける勇気

 

f:id:ishidayuna2000:20191021220625j:image

 

これはつまり、消費増税に賛成するのは社会的に望ましいことで、反対するのは望ましくない、という世間一般の風潮が濃密に存在していることを示している

 

こういう政治的な問題についての空気はしばしば「ポリティカル・コレクトネス」、略して「ポリコレ」の問題と言われている

 

日本を救うために「消費増税はやっぱ必要だよねポリコレ」と闘うか、それとも我が身かわいさのために面倒を避け、日本が滅茶苦茶になってしまうことについて見て見ぬふりを決め込み、「消費増税はやっぱ必要だよねポリコレ」につき従うかー?

 

こんな心の葛藤(あるいは、ジレンマ)を乗り越えた存在こそ、「高橋あさみ」なのだ

 

つまり、この不条理な消費増税問題を乗り越える何よりも大切な精神は、我が身かわいさを乗り越え、その上で「ポリコレと闘う勇気」だったのだ

 

(こんなに危ない!?消費増税 解説より)

 

 

ここに書かれていることが1番重要だと思います。

おかしいものをおかしいと言い続ける勇気。

日本は特に同調圧力がありますし、何より自らの意見を持ってない人が多いと感じます。

私も昔は特に周りに流されていた傾向がありました。

 

周りに流されないためには、まず世の中にもっと関心を持って、正しい知識を身につけ、自らの頭でよく考える必要があります。

そして正しい知識を世の中に地道に広めていくしかないと思います。

 

 

※消費増税についてよく分からない人は、第2章を読んだら、1番衝撃を受けると思います。

 

 

まとめ

f:id:ishidayuna2000:20191021220710j:image

 

消費税は、私たちの生活に1番密接に関係しているものです。

2019年の10月から、消費税が10%に増税してさまいました。

これにより、景気はかなり悪化するでしょう。

でもまだ引き返せるはずです。

私たち一人ひとりが声を上げれば。

引き返したいときには、もうすでに手遅れになってしまいます。

 

私はまだ19歳なので、途中で早く死なない限り、日本がどうなっていくのかを目の当たりにすることになります。(※2019年10月7日執筆時)

なので曖昧に判断して、後悔はしたくないです。

私自身は影響力は少しもありませんが、微力ながらも本を紹介させていただきます。

 

消費増税は間違っている。

今すぐにでも減税をするべきだ。

おかしいものをおかしいと言い続ける勇気を

持ち続けたいです。

P.S.消費増税について理解を深めるために、以下の動画をご覧ください。

消費増税がいかに恐ろしいかが、よく分かります。

 

三橋TV第42回 【TVが言わない消費増税が日本を滅ぼすワケ】👇

 

消費税増税を選んだ日本の未来〜【ドラマ】

「2035年の日本」👇

 

消費税10%で日本経済沈没 藤井聡👇