アベショック

『アベ・ショック』はもう始まっている⁉︎ 消費税増税は間違っています!

Hakase(@hakase_2929)です。

今回は、『アベ・ショック』について書いていきたいと思います。是非読んでいただきたいと思います。

『アベ・ショック』とは?

『アベ・ショック』とは、消費税増税による景気悪化のことです。作家・経済評論家の三橋貴明さんや京都大学大学院教授の藤井聡さんが、『アベ・ショック』という言葉を使って、安倍政権を批判しています。

10%増税の影響

消費税10%に増税した影響は、具体的にどのようになっているのでしょうか?以下で詳しく書いていきたいと思います。

小売り

・小売り10月 対年同月比 7.1%減少(14年4月は4.3%減少)自動車17%減少、機械器具15%減少(引用:京都大学公開ミニ講義『消費税を減税せよ〜衰退途上国・日本を救う唯一の方法』 (藤井聡・京都大学工学研究科 教授) 2019.12.16実施 スライド資料より)

小売りは、10月対年同月比7.1%減少いたしました。「医薬品・化粧品小売業」以外は、減少してしまいました。消費税増税による影響が出てしまっています。

10月の小売販売額は前年比7.1%減、消費増税後の買い控えが影響大

https://www.zaikei.co.jp/sp/article/20191203/542508.html

実質消費

・実質消費10月対年同月比 5.1%減少(14年4月は4.6減少)(引用:京都大学公開ミニ講義『消費税を減税せよ〜衰退途上国・日本を救う唯一の方法』 (藤井聡・京都大学工学研究科 教授) 2019.12.16実施 スライド資料より)

消費税増税したら、実質消費が減るのは当たり前です。なぜなら、消費税というのは、消費に対する罰金だからです。

家計調査報告 ―月・四半期・年―

https://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/

景気動向指数

・景気動向指数10月 CI一致指数対先月 5.6ポイント下落(14年4月は4.8下落) 東日本大震災があった2011年3月以来ぶりの大きさ (引用:京都大学公開ミニ講義『消費税を減税せよ〜衰退途上国・日本を救う唯一の方法』 (藤井聡・京都大学工学研究科 教授) 2019.12.16実施 スライド資料より)

景気動向指数も当然悪くなってしまいました。しかも、東日本大震災があった2011年3月以来ぶりの大きさということで、かなり影響が大きいと感じます。

景気動向指数 速報からの改訂状況(令和元(2019)年10月分)

https://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/revision.pdf

機械受注額

・日本工作機械工業会(日工会)11月の機械受注額前年同月比37.9%減(引用:京都大学公開ミニ講義『消費税を減税せよ〜衰退途上国・日本を救う唯一の方法』 (藤井聡・京都大学工学研究科 教授) 2019.12.16実施 スライド資料より)

この機械受注額前年同月比の数字が、1番衝撃的です。約4割も機械受注額が減っています。かなり影響が出てしまっています。

11月工作機械受注は前年比37.9%減、19年累計で32.2%減=工作機械工業会

https://jp.reuters.com/article/kosaku-kikai-idJPKBN1YE0HR

消費税増税は間違っている

今の状況で、消費税増税は間違っています。なぜならデフレを脱却していないからです。以下の文章をご覧ください。

GDPデフレータが17年、18年と
対前年比で二年連続マイナスとなったため、安倍政権は教科書的に日本を再デフレ化したことになります。
(引用:【三橋貴明】安倍デフレ)

【三橋貴明】安倍デフレ

https://38news.jp/economy/13210

以下はGDPデフレータのグラフとなっています。

1. 名目GDP、実質GDP、GDPデフレーターの推移

https://jp.gdfreak.com/public/detail/jp010010001010100001/1

以上の通り、今の日本はデフレですし、景気が悪いです。消費税は消費に対する罰金です。デフレでただでさえ、消費が落ち込んでいるのに、消費税増税をしたら、さらに消費が落ち込むのは当たり前の話なのです。

消費が落ち込んだら、景気が悪化してしまいます。消費税増税をするタイミングは、インフレ率が上がりすぎたときにするのです。つまり逆のことをしてしまっているです。

喩えて言うなら、ただでさえ寒くて凍えそうなのに、頭の上から冷や水をぶっかけられているようなものです。

消費税増税に関しては、以下の本を是非読んでいただきたいと思います。ブログ記事も読んでいただきたいです。

こんなに危ない⁉︎消費増税

https://www.amazon.co.jp/dp/4828421181

今更だけど、消費増税についての本を読んでみた【こんなに危ない⁉︎消費増税】Hakase(@hakase_2929)です。 今回は消費増税反対botちゃん著の 『こんなに危ない⁉︎消費増税』とい...

じゃあどうするべきか?

それでは、具体的にどうすれば良いのでしょうか?

簡単です。消費税をまず5%に減税すれば良いのです。最終的には0%にすべきでしょう。デフレのときは、増税をするのではなく、減税をしなければなりません。

以下の本を読んでいただけたら、良く分かると思います。

目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】

https://www.amazon.co.jp/dp/4584138958

全国民が読んだら歴史が変わる奇跡の経済教室【戦略編】

https://www.amazon.co.jp/dp/4584139067

【藤井聡と】10%になったよ消費税!日本経済の為に◯◯でズバッと解決!【山本太郎】

https://youtu.be/aYH67ED5Xvw

まとめ

『アベ・ショック』は2020年になると、さらに深刻になります。2020年の6月末に、キャッシュレスポイント還元が終わり、実質の消費増税となります。

また2020年はオリンピックがあり、終わったら間違いなく景気はさらに悪くなるでしょう。今でも影響が出てしまっているので、これから先がとても心配です。

微力ですが、地道にTwitterやブログで訴えていくしかないでしょう。桜を見る会で、安倍政権に対する不信感がかなり高まっています。真実にも気がついている人も増えています。

諦めたらダメです。消費税減税を訴えていきましょう。手遅れになってしまう前に、至急正しい経済政策を打たせるように、国民が立ち上がるときが来ているのです。